« 2008年6月6日 | トップページ | 2008年10月28日 »

2008年6月11日

2008/06/11

No.78 : DVD-Rへの書き込みが出来ない

Cap 大量の画像などをDVDに書き込んで保存したいと希望するなら、「パソコン購入時にドライブがその用途に対応しているかどうかを十分に検討しなければならない」と、私の失敗から申し上げたい。但しVista PCでは、CD-R/RWやDVD-R/RWにデータを書き込むことが簡単になったそうであるから、このお節介は無用かも知れない。

10年以上もパソコンとつきあっているので大抵のことは分かっていると思っていたのが間違いだった。今にして思えば3年前、DELLのノートInspiron-4000、(Me)からInspiron-1150、(XP)に買い換えた際、光学ドライブ(CDドライブ)の機種選定を間違えたのだ。Me時代、このCDドライブはCD-ROMからソフトをインストールするとか、自分で作成した文書や画像をCDに書き込んで保存することに利用してなにも問題がなかったのでつい同種のドライブを選択していた。

しかし最近、デジカメ写真を月間7~8百枚も撮っていると、内蔵のハードディスク(40GB-HDD)では、残量がうっかりすると1GBを割ってしまい色々と不都合が出るようになった。どんな写真を撮っているのか?旅行の写真、花の写真、地域自治会の各種行事の広報写真などである。

やむを得ず私はパソコンに写真が貯まってくると
外付けの250GBのHDDに緊急避難させている。幸い私自身、まだHDDでトラブルを経験したことはない。しかしHDDは安心できる代物ではないと聞いておりこれだけでは不安が残る。

そこでCD-Rにも旅行、行事などテーマ毎に分類して書き込み保存し、HDD保存のリスクを分散している。(google「Picasa」の「ギフトCD」の作り方ソフトを用いてCD化する。勿論このとき画像の濃度、色調、シャープさ、画像の傾きなどをこのPicasaで修正処理する。しかし、CD-Rも永久保存できるという保証はないという。

今回第3の手段としてDVD-Rを検討した理由はCD-Rに比べてその容量が大きいという魅力である。(4.7GB、700MB程度のCD-Rの約7倍の容量)

ところで私は最近まで、自分のパソコンでDVD-Rへの書き込みが出来ないことに気付かなかった。日頃デジカメ画像をCDに書き込むことは簡単に出来るし、DVD版の映画も見られたからである。

DVD-Rへの書き込みをしようと2週間ほど前私はDVDメディアを購入して挑戦したが何度試みてもうまく行かなかった。DVDメディアに5種類も在ることを知らず、CDの一般的知識からDVD-Rを購入したが、この選定自体に大きい間違いは無かったようだ。

DVDメディアを購入した電気量販店で、少し詳しい係員からやっと聞き出したことは「CDドライブの側面にどんな表示がありますか?DVDへの書き込みが出来るドライブではRewritableなどの表示がありますよ」と。やっと書き込みの出来るドライブと出来ないドライブのあることに気付く。

帰宅してパソコンを調べてみると「DVD ROM」とあるだけである。read-only memory即ち、DVDの読み出しは出来る。しかしこのことは書き込みは出来ないことを意味しているようだ。

コントロールパネルからシステム、ハードウエアー、デバイスマネージャー、と開き、[+DVD/CD-ROMドライブ]を。更に開くと[-PHILIPS CDRW/DVD CDD5263]と読めた。

dellコンピュータは購入時に仕様を自分好みに注文、いわゆるカスタマイズができる。手許の購入時の書面で確かめると、私は固定式の光学ドライブを
DVD/CD-RWコンポドライブ
◎DVD+/-RWドライブ(DVD+R2層書き込み対応)
の中から前者を撰んでいた。私はここで選択を誤っていた。

このフィリップ社製ドライブがどんな性能かをdellのサイトで調べてみた。(*1)
説明によれば「Philips CDD5263 は、… CD-RW/DVD-ROM ドライブです。このドライブは CD-R/RW ディスクの記述が可能で、標準 DVD-ROM ドライブとしても使用できます…」とある。DVDに書き込み出来るとは書いてなかった。

更にインターネットで調べてみると意外に私のように「書き込めない」というトラブルと質問に出遭う。たまたま私のパソコンと同機種を持つ人の質問(*2)がありその回答に
「PHILIPS CDRW/DVD CDD5263はDVD-ROMですので、DVDに書き込みは出きません。USBかi-Linkの外付けDVD-Rを購入しないと無理です。
…最近この手の質問が多いですねぇ。自分が使っているPCのスペックや仕様…最低、CPUのクロック数、メモリーの搭載量、HDDの容量、光学ドライブの種類位は把握しておいてください」とあり、この懺悔となった次第である。

パソコンに詳しい先輩は、大事な画像やデーターは最も信頼性のあるMO「MOディスク(magnetooptic disc [disk]光磁気ディスク、エムオー)」への保存を推奨する。(*3)
しかし大分以前に購入した私のMOドライブ(230MB)は容量が小さく、デジカメ全盛時代の今日では役に立たない。やむを得ず当面、DVDを活用しようかと考えた私だが、さて、DVD-Rの保存信頼性は如何なものであろうか。「永久保存するならDVD-R」との表示(*4)もあるが…。(2008.06.11)

参考:
(*1)http://support.dell.com/support/edocs/storage/P77261/ja/intro.htm 
   Philips CDD5263 スリム CD-RW/DVD-ROM ドライブ ユーザーガイド
(*2)http://okwave.jp/qa1532503.html?ans_count_asc=1
   DVD/CD-RWへの書き込みが出来ません
(*3)http://www.mo-forum.gr.jp/japanese/MO/reliable.html
   なぜMOの信頼性は高いのか?
(*4)http://www.webby.co.jp/dvd/dvd_tokucho.html
      DVD基礎知識

昨日6月10日は「時の記念日」、昨日も我が家の「時計草」が咲きました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月6日 | トップページ | 2008年10月28日 »